使命(ミッション)

・知的財産権を通じて、事業の保護及び成長に貢献できる事務所になる。
・クライアント様にとって、「なくてはならない事務所」になる。
・海外の特許事務所を管理できる事務所になる。
・技術と事務とが互いの業務を把握し、共に協力して業務を遂行できる事務所になる。
・後進を育成し、相互に切磋琢磨できる事務所になる。

 

業務内容

 

 アセンド特許業務法人は、日本及び外国の知的財産業務を取り扱っております。

 ・ 特許、実用新案、意匠、商標に関する業務(出願から権利化までの業務、異議申立及び各種審判業務、訴訟に関する業務)

 ・ 外国出願(パリルート、PCTルート)に関する業務(出願から権利化までの業務、異議申立及び各種審判業務、訴訟に関する業務)

 ・ 調査・ 鑑定・ 発明発掘(ブレインストーミング)

 

 

主な取扱分野

・機械分野(輸送機械、製造装置)
・合金、鉄鋼、製造技術
・電子デバイス
・制御、メカトロニクス
・無機化学及び有機化学
 ほか、上記以外の分野もご相談により対応させていただきます。

 

外国特許出願の実績

 弊所では約40ヶ国での特許出願の実績があります。

  北米     :米国、カナダ
  中南米    :メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ベネズエラ 等
  欧州     :欧州共同体(EPC)、ドイツ、イギリス 等
  東アジア   :中国、韓国、台湾 等
  東南アジア  :インドネシア、フィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、タイ 等
  北アジア   :ロシア 等
  南アジア   :インド 等
  中東     :アラブ首長国連邦、イラク、イラン、エジプト、サウジアラビア、湾岸協力会議(GCC) 等
  アフリカ   :アンゴラ、ナイジェリア、アルジェリア、南アフリカ、アフリカ知的所有権期間(OAPI)、オマーン、カタール 等


弊所の特色